薄緋色の衝動

構築記事・日記など

S28使用構築 海神デュエット【瞬間R1993 / 最終220位】

f:id:bluewhale_1998:20220401113845p:plain

  • はじめに

どうも、青井くじらです。S28で使用した構築を紹介します。
(第60回葉桜杯で使用した構築と同じ軸です。)

bluewhale-1998.hatenablog.com

 

  • 構築経緯

f:id:bluewhale_1998:20220314104957p:plain
メタモンに切り返されるリスクが低い積みエースを使いたいと思い、ルギアに着目した。カイオーガなどを起点にできるポケモンではあるが、追加効果のリスクを下げるためには遂行速度を落とすべきではないと思ったのでCSベース。イベルや黒バドにも抗え、オーガなどを起点にしやすい弱点保険での採用とした。

f:id:bluewhale_1998:20220314104929p:plain
次にもう1匹の伝説を考えた。カバ等のステロ撒きや、ルギアで突破が難しいテッカグヤに対して明確に強い点、ザシアンに弱くない点、非ダイマックスで動かしやすい点を評価してカイオーガを採用。ルギアのサポートができるように耐久ベースの電磁波持ちとした。

f:id:bluewhale_1998:20220314105101p:plain
伝説枠2匹に電気が一貫するので、地面枠を採用したいと考えた。伝説枠2匹にはない瞬間火力を物理打点で出せること、ザシアンに対面勝てることを評価して命の珠霊獣ランドロスを採用した。

f:id:bluewhale_1998:20220314105019p:plain
ルギアやランドロスなどのエースを着地させる上で、場を荒らせたり、相手の選出を割り出したり、面倒な受け駒を強引に削ったりできるカムラミミッキュを採用。ジガルデを流すことができるのも評価点。

f:id:bluewhale_1998:20220401115757p:plain
2枚目の初手要員として、見た目上サンダーやザシアンに圧がかかり、初手ダイマを往なしたり対面操作ができたりする襷ダルマモードガラルヒヒダルマを採用。

f:id:bluewhale_1998:20220401120015p:plain
受け駒を出されるとルギアの展開が阻害されるため、選出画面でけん制できるゴチルゼルを採用。

 

  • できた並び

f:id:bluewhale_1998:20220401120255j:plain

 

  • コンセプト

・取り巻きで場を整えながらルギアかランドロスを通す

・相手の認識とこちらの認識のズレをうまく利用する。

 

  • 個別解説

f:id:bluewhale_1998:20220401123044p:plain

ルギア@弱点保険

性格:臆病
特性:マルチスケイル
実数値:191(76)-x-150-137(212)-174-173(220+)
技構成:エアロブラスト / 大地の力 / 自己再生 / 瞑想
調整意図:・HP16n-1 ・準速エースバーン抜き抜き(ムゲンダイナ意識)

 

本構築の軸。

カイオーガなどを起点に裏のザシアンまで貫くことができる。

雷麻痺などの試行回数を極力減らすため、できる限り火力に割いた。素早さはもう少し落としてもいいかもしれない。

技は、火力重視のダイジェット媒体「エアロブラスト」、ザシアンに有効でダイマ時のD上昇も優秀な「大地の力」、回復ソースの「自己再生」、積み技の「瞑想」で完結していると思う。

弱点保険を持つことで積んでいなくてもダイマックスで相手とそこそこ撃ち合える。

イカサマが痛いのでA個体値はちゃんと粘ったほうがいい。

雷一発麻痺はやめてください。

 

f:id:bluewhale_1998:20220401124444p:plain


カイオーガ@オボンのみ

性格:控え目
特性:あめふらし
実数値:207(252)-x-141(244)-187(+)-160-112(12)
技構成:波乗り / 雷 / 絶対零度 / 電磁波
調整意図:・麻痺したフェローチェ抜き
※どこかの記事からパクった調整ですが参考元失念。

 

ルギアの相方として選択した伝説枠。ルギアで相手したくないポケモンに対して明確に強い。

ここまで耐久に振ることでザシアンに対してほぼ行動保証が付く。

技に関しては、焼きたい場面より火力が欲しい場面が多かったので「波乗り」をメインウエポンとし、水タイプに通る「雷」、エースのサポートができる「電磁波」は確定。ラスト1枠は、ランドロスを選出できないときでも特殊受けを崩せる手段として「絶対零度」とした。冷凍Bが欲しい場面はほぼなかった。

カイオーガというポケモンは圧力がめちゃくちゃ高いので下手な引きを許さない上にダイマックスを誘いやすく、そこに対して想定外の耐久+電磁波は刺さりが良かったと思う。

 

f:id:bluewhale_1998:20211231182950p:plain

ランドロス@命の珠

性格:陽気
特性:威嚇
実数値:165(4)-197(252)-110-x-100-157(252+)
技構成:地震 / 空を飛ぶ / 地震 / 剣の舞
調整意図:・AS振り切り ・最速

 

本構築のエースその2

電気の一貫を切りつつ、上記2匹では出すことができない瞬間的な物理高打点を持つポケモン

対面でザシアンをちゃんと倒せるのが偉い。

相手のカバルドンの吹き飛ばし時に出しゃばらないでほしかった。

 

 

f:id:bluewhale_1998:20210601094601p:plain

ミミッキュ@カムラのみ

性格:陽気
特性:化けの皮
実数値:132(12)-168(244)-100-x-125-162(252+)
技構成:じゃれつく / みがわり / のろい / いたみわけ
調整意図:・HP身代わり+呪いでカムラのみ発動

 

初手に出して荒らしたり、ジガルデやルギアに投げて流したりする枠。

今期は初手のミミッキュ=電磁波というイメージが強かったようで、サンダーや地面タイプを後投げされることが多く、そこに対して呪い身代わりが刺さっていた。

初手対面を17分位続けて、試合終了間際に隠していたダイフェアリーで1匹飛ばしてTOD勝ちみたいなのも複数回やった。

 

f:id:bluewhale_1998:20220401131100p:plain

Gヒヒダルマ@気合の襷

性格:陽気
特性:ダルマモード
実数値:180-192(252)-75-x-76(4)-161(252+)(通常時)
技構成:氷柱落とし / 炎のパンチ / 岩石封じ / 欠伸
調整意図:・AS振り切り ・B<D

 

襷枠。初手に出して初手ダイマを腐らせたり、対面操作をしたりする。

このポケモンも圧力が非常に高いのでダイマックスを誘発しやすく、そこに対して岩石封じ→欠伸と動くことができる。(例えばサンダーに対しては岩石封じから入ることで多くの行動に最低限対応できる)

技は、上記の動きができる「岩石封じ」「欠伸」、メインウェポンの「氷柱落とし」は確定。残り1枠はダルマモード時に命中安定タイプ一致で打て、ザシアンへの打点となる「炎のパンチ」とした。「地震」でもいいと思う。

 

f:id:bluewhale_1998:20220401132022p:plain

ゴチルゼル@カゴのみ

性格:穏やか
特性:かげふみ
実数値:177(252)-x-116(4)-115-178(252+)-85
技構成:アシストパワー / コスモパワー / 眠る / 身代わり
調整意図:・HD振り切り

 

受けポケモンが若干重たく、特にコスパダイナが怪しいと思ったので採用。

ほぼ見せポケ。受け以上に重すぎるやつがいたのでこの枠は変えるべきだった。

 

  • 選出

初手に(ミミッキュorヒヒダルマ)+裏に(カイオーガランドロス、ルギアから2)

が多かった。

呪いによる流しを行いたい場合はミミッキュを裏に置くこともあった。

 

・ゼルネアス

重すぎてヤバイ。

ランドロスを先に展開するしかありません。最終日結構当たってほぼ負けた。

 

・ステロ+黒バド

ステロ撒かれるとルギアの性能が落ちるのでしんどい。

最終盤みんなちゃんとカバルドン出してきたのできつかった。

 

他にもいろいろ欠陥ありますが特に顕著なのはこの辺り。

 

  • 結果

メインロム

TNポッター 

瞬間最高レート1993 最終1926 / 244位

 

サブロム

TNグントラム

瞬間最高レート198Xとか 最終1936 / 220位

 

  • Special Thanks

一緒にハイドラマッチ出てくれたアイコさんとよっちーさん

 

  • おわりに

3月は時間があり、ランクマッチに力を入れることができ、葉桜杯本戦出場の機会にも恵まれましたが、目標としていた最終2桁に及ばず悔しい限りです。

最後1~2時間は全然勝てる気がしなくて溶かしてしまいました。

剣盾のうちに最終2桁に入れるように精進します。

 

質問などあればコメントまたはTwitter(@bluewhale_1998)までお願いします。